2012年05月31日

『コノハナチルヤ』〜フタヒラ〜

花は咲く
 時に可憐に、時に豪奢に
想いも咲く
 時に穏やかに、時に激しく

貴方にはどう見えているのでしょう
 私の胸の奥深く咲く、この花は――

 コノハナチルヤ 〜フタヒラ〜
 
 
【綺譚・異聞録〜コノハナチルヤ〜】 フタヒラ を読む
posted by 連 at 02:44| Comment(0) | 綺譚・異聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

七大路家・37

七大路 真 伝説
【1026年 10月〜11月】


第六世代全員がこの世を去り、その子供たちはまだ見ぬ敵の為戦い続ける。

前世代が成し遂げた『二種の髪、討伐
その偉業を越えるべく、彼らは今日も戦いに出る――。
 
 
【続きを読む】
posted by 連 at 00:56| Comment(0) | プレイ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

七夕夜話改め『コノハナチルヤ』

綺譚・絵巻【七夕夜話】

無謀にも、俺屍漫画に挑戦してみた。
が、挑戦して、早くもちょっと後悔_| ̄|○ il||li
あまりの詰め込み加減に、早くも作者涙目w(ご利用は計画的にw)

とりあえず五枚だけ。気が向いた人は、のぞいてやってください…。



【追記】2012年2月11日

見返してみて、あまりの拙さに大悶絶wしたので漫画は撤去しました。
すみませんm(_ _)m


替わりに、一編小説を置いていきます。
題名は、


 コノハナチルヤ


七大路家のヘタレイケメンwことと、その想い人もみじの話です。

時系列は、1024年7月末〜8月のお話。
内容は、【綺譚・異聞録〜木花〜】(コノハナ)の、その後の話です。

長編編成なので、記事更新の合間に何分割かしてお届けします。
宜しければお付き合いください
( `・∀・´)ノ


※参考までに… 【綺譚〜悠〜】 【綺譚〜もみじ〜】


ちなみに、一族カップリング話なので、やたら悠がデレデレ黒ハートしてますw
もみじもツンデレしてますw

言わずもがな、作者もノリノリで書いてますwww
エロは無いですが、甘々ですので、ご注意ください。
 
 
【綺譚・異聞録〜コノハナチルヤ〜】 ヒトヒラ を読む
posted by 連 at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 綺譚・異聞録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

タオヤ

七大路 タオヤ

享年 一才七ヶ月
(1025年2月〜1026年9月)

かえでの子 男 父:火車丸(火)
水水風の、ゆる髪一文字アザ男子(右2下1)
七大路タオヤ
職業:槍使い
六ツ髪・一ツ髪伐隊メンバー
大志以来の火神の子
最終体火値が602と、高い攻撃力を持つ第六世代のアタッカー
二ヶ月先に生まれた小夜香と色合いが全く同じで、
並べると美男美女コンビという、プレイ主のオアシスでしたw

攻防敏捷が高く、体力も高いという根っからの戦士体質
母親かえでが水の氏神になった故か、男子にしては技水がよく伸びる
また、体力防御力もよく伸びたため、常に前列に立ち皆を守った
その反面、技風が低いため、技を放つのは苦手
戦闘では攻撃専門だった
晩年、技風の低さのためか、『野分』の技を覚えられない
また、手に入れた「剛槍山嵐」を使いこなせず、最後まで「桃木の槍」を装備した
低かった技風を補うため、風神おぼろ夢子と交神し、風の強い息子をもうける
死後、水の氏神になる。表素質では、火水素質共に優秀だった

息子のすばるに、心火◎、体火◎体土○が遺伝した

遺言は「転んだら立ち上がればいい。ただ、それだけだ…難しくはない」

死亡後、氏神として祭られる
 氏神名:魔神七大路
 属性:水 奉納点:16178点
 
 

※綺譚未完成につき、後日完成後うpします。申し訳ございません
posted by 連 at 23:28| Comment(0) | 綺譚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

七大路家・寄り道【祝・十周年】

kenshi.jpg

一週間ほど遅れましたが…

俺屍発売十周年、
 
 おめでとうございます!!


「ヨッ、めでたいねェ!」ということで、お祝い絵に裏ジャケ剣士君を描いてみました。
でも、流血してるわエグイ色味だわで、果たしてこれで「お祝いモノ」と言えるのかどうかは謎ですが…(;´∀`)

とにもかくにも、十周年おめでとうございます!!


※記事更新は後日に…スンマセンorz
posted by 連 at 10:54| Comment(2) | 寄り道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

七大路家・36

七大路 真 伝説
【1026年 8月〜9月】


先月、二人が一度に去り、残された最後の第六世代タオヤと次世代たち。
季節は夏を過ぎ、やがて秋の気配を漂わせはじめる。

そんな中、彼もまた仲間達を追い、秋風とともに去っていく――。
 
 
【続きを読む】
posted by 連 at 00:10| Comment(3) | プレイ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

【確認】現在の七大路家

※再度お久しぶりです、プレイ主です。
長々とお休みして申し訳ないッ!
ゆっくりですが、少しずつ記事と綺譚を書いていくつもりなので、
気長にお付き合い下さると嬉しいです…(m´・ω・`)m



さて……記事が久しぶりすぎて、
作者、ここが今どんな状態なのか忘れかけてますw
ということで、少し現状のおさらいを…
 
 
【続きを読む】
posted by 連 at 01:24| Comment(0) | 設定、他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

七大路 望

享年 一才十ヶ月
(1024年9月〜1026年7月)

悠の子 女 読み方は「ノゾミ」 母:百合唐蝶子(土)
火水土の、ツインテール娘(下4左2)
七大路望
職業:薙刀士
六ツ髪・一ツ髪伐隊メンバー
美形の一文字血筋に突如生まれた素朴娘w
父親がヘタレ超美形wだが、顔も腕も親に全く似ず、ガチで強い女薙刀士にw
また、七大路家来訪前に父悠が亡くなった為、三種の奥義を初陣前に受け継げず
しかし、初陣にて全奥義を取り戻す
戦闘中は、奥義か大技をやたら打ちたがるという、隊長の性格に沿わない迷進言を連発したw

母神が土神、また父悠も防御が強かったため、全土素質値共に優秀
常に前列に立ち、皆の壁役として活躍
また最終技水値が931と、水の氏神となったかえでの記録を抜く
戦闘では秋津・奥津の薙刀を常に装備し、前列を一閃で倒す強い薙刀士に
技火が低いため、主に戦闘中は技よりも攻撃派
しかし、技力値は一族中二位と何故か多く、通常戦闘時の補助技掛け兼回復役だった

娘の冴に、心火○、技土◎、体水○体土◎が遺伝した

遺言は「あたしゃ、寒がりだからサ、土は多めに盛っておくれよ」

死亡後、氏神として祭られる
 氏神名:東海ノ七大路
 属性:土 奉納点:15246点
 
 

※綺譚未完成につき、後日完成後うpします。申し訳ございません
posted by 連 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 綺譚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小夜香

七大路 小夜香

享年 一才八ヶ月
(1024年11月〜1026年7月)

空一郎の子 女 読み方は「サヤカ」 母:印虎ひかる(風)
水水風の、ハネっ毛美女w(上1右2)
七大路小夜香
職業:剣士
六ツ髪・一ツ髪伐隊メンバー 八代目当主
技も攻撃できるオールマイティな女剣士。ネタ満載の一族中、一番マトモな人生を送った子w
心素質の水値が987と、この時点での一族心水値一位
だが、同時に心火値も846と高く、それが遺言に現れる
強く優しい初代当主を髣髴とさせる、女当主だった

剣士にしては攻撃・防御の数値が低めだったが、
祖父吉乃進から継いだ技水の素質と値の良さが活き、祖父や父親同様の竜神刀マスターに育つ
防御面も剣士の重装備に助けられる
また、母神が風神の為、父空一郎が悪かった技風が改善
あまり偏り無く技値が成長したため、打つも受けるも安心
敏捷性も高く、戦闘での行動開始が早い機動性剣士になった
死後、風の氏神になるが、生前は風値よりも水値の方が優秀だった

娘の五十鈴に、心土△、技水◎技土○、体水○体風○が遺伝した

遺言は「三三七拍子で送ってちょうだい。じゃいくよ」

死亡後、氏神として祭られる
 氏神名:七大路天女
 属性:風 奉納点:13274点
 
 

※綺譚未完成につき、後日完成後うpします。申し訳ございません
posted by 連 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 綺譚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

七大路家・35

七大路 真 伝説
【1026年 6月〜7月】


第六世代から第七世代へと、討伐隊の顔が替わり始める七大路家。
七月には第七世代全員が七大路家に揃う。

しかし、入れ替わるように去っていく人たちが……。
そして、再びあの話が――
 
 
【続きを読む】
posted by 連 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。